12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2010-02-08 (Mon)
夕方の散歩の時に、久しぶりにサクラの友達ワンコに会いました。
友達と言っても、散歩の時に時々だけ会うワンコなのですが
唯一、サクラが挨拶できる貴重なワンコです。
おばあさんが連れている男の子のワンコ。

その子と散歩途中に久しぶり(数ヶ月ぶり)に会ったのですが
なんか少しだけ、いつもと反応が違う?と頭の片隅でぼんやり思ってたら
「この子、目も見え難くなって、耳も遠くなって、痴呆も始まったみたいでね~」
え?!

「同じところをグルグル回ったり、何回も溝に落ちたりね」
あ…そっか、だからサクラと会ってもいつもと反応が少し違ったんだ。

ミックスの男の子で大きさはサクラと同じくらい。
見た目は凄く若い子でなんとなくサクラより年上っていうのは分かってたけど
(サクラを飼う前から見た事があったような気がしたので)
年を聞いたら16歳ですって。
「老老介護よ~」と笑って話してくれたおばあさん。
長年可愛がって、連れ添ってきたからこそ
寂しいけど、不安だけど、笑って話せるんですよね。

それだけ長く生きているっていう証でもあるんですもんね。

でも、歩いている姿はまだまだ元気。
長生きして、これからもサクラと挨拶してあげてね!



帰りに空を見上げたら飛行機雲が右からと左からと2つ。
夕焼けに反射してキラリと光ってキレイでした♪
sa10020801.jpg


↓暗くて分かり難いけど、右下にサクラもいます(笑)
sa10020802.jpg
* Category : 日記
* Comment : (2) |

* by mikan
あったかい話だよね~
ワンコと人が思い思われてなきゃ、なかなかできない話。
これからも挨拶できるといいね(*^^*)

* by ぷーちゃん
■mikanさんへ■
笑って老いた事を話せるっていいよね(^^)
mikanさんが書いてるように「思い思われ」だから出来ることだよね(^^)



コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。